読んドコ!

メンズの髪型!前髪を上げるといい感じ?

スポンサードリンク


前髪を上げたヘアスタイルのことを
「アップバング」と言います。

アップは「上げる」という意味で
バングは「前髪」という意味です。

おでこを出した清潔感ある髪型なので
女性が選ぶ「好きな髪型ランキング」では
常に上位にランクインしています。

hair-salon-529917_640-300x198

そんなアップバングに
挑戦してみてはいかがでしょうか?

「やってみたい!」という人のために
今回は、アップバングをきれいに作るコツ
ご紹介します。


スポンサードリンク



ブローで形を整える

「アップバングにしたのに
すぐにへたれて落ちてきちゃう」と
悩む男子が多いんです。

そんな人は、ドライヤーでしっかりと
形を作りましょう。

ドライヤーできちんと
土台を作っておくことで
次のワックスの効果を発揮できるのです。

アップバングの土台作り

  1. 髪をしっかりと濡らします
  2. 前髪を指の間にしっかりと挟み込んで
    持ち上げます。
  3. この状態でドライヤーで乾かしていきます。
  4. 乾いてきたら、温風から冷風に切り替えて
    クセを固定させます。
  5. hairdryer-295616_640-300x199

    ワックスで仕上げる

    そして、ワックスをつければ完成です。

    ここで注意することは
    ワックスの量です。

    いくらガッチリ決めたいからといって
    ワックスをたくさんつけてはいけません。

    たっぷりとつけすぎてしまうと
    ワックスの重さで、せっかく立たせた前髪が
    つぶれてしまいます。

    髪もベタベタしてしまうので
    せっかくの清潔感も台無しに
    なってしまいます。

    ドライヤーでしっかりと
    土台作りができているので

    ワックスは最後の仕上げくらいに
    軽くつけるようにしましょう。

    後ろ→サイド→トップと
    順番にワックスをつけていって

    余ったワックスで軽く
    整えるくらいがちょうどいいです。

    スプレーの使い方

    しかし、ワックスだけでは
    ちょっと心配な人もいると思います。

    髪が柔らかい人はワックスだけだと
    落ちてしまいやすいし

    普段は大丈夫でも
    雨の日は、湿気が多くて

    なかなかアップバングを
    キープできないこともありますよね。

    そんな時にはスプレーを使いましょう。

    スプレーの使い方のコツは
    髪の根元にしっかりと
    かけることです。

    まとめ

    いかがでしたか?

    「清潔感がある」「爽やかな感じ」「男らしい」など
    アップバングは好印象を与えてくれる
    ヘアスタイルです。

    ショートのアップバングが
    すっきりとした清潔感がありますから
    女子には特に人気のようです。

    でも、ロングヘアや
    ゆるーくパーマをかけて

    ちょっと中性的な魅力を
    醸し出している男子たちも

    前髪だけアレンジしてみたら
    また違う印象になるかもしれません。

    芸能人にも多い大人気
    アップバングに
    ぜひ挑戦してみてくださいね!


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP