読んドコ!

爪やすりの使い方!男性にも爪のケアは必要?

スポンサードリンク


ある日、友人のE雄が
相談があると言って
私の家に遊びに来ました。

その内容は、知り合いの女の子に
爪のケアをしたほうがいいと
言われたけど、自分的には

爪を切ればいいとしか考えていないから、
爪のケアなんて、分からないということで
教えて欲しいという事でした。

E雄:「爪のケアなんて分からないよ。
   どうやるの?」

自分:「爪の表面をきれいにするとか。
    爪やすりを使ってみたら!」

E雄:「爪やすりか…。使い方を教えて!
   そもそも爪のケアって、男性にも必要かな?
   女性のイメージがあるけど。」

自分:「男性にも必要だよ。」

E雄:「そうなの?詳しく教えて!」

というわけで、今回は爪やすりの使い方と
男性の爪のケアの必要性をご紹介します。



スポンサードリンク


男性の爪のケアは必要?

男性は、あまり気にしていない爪のケア
男性には関係のないもので
必要ないと思っていませんか?

しかし、男性にも必要です!

なぜなら、男性の手を見る女性は多いからです。
生活の身近なところやビジネスで
指先はよく見られます。

そんな時に爪が伸びていたり、
ささくれができていると、
好感度下がります。

どんなに外見を整えても
汚い爪だと意味がありません。

仕事をするのに好感度大切なので
影響が出てくるかもしれません。

やはり、男性の身だしなみとして、
爪のケア必要なんです。

foodnail_pedicure

爪やすりの使い方とは?

爪のケアをするのに
必要な道具は爪やすりです。

爪やすりは、主に2種類あります。

  • エメリーボード
  • バッファー

1つ1つを見ていきましょう。

エメリーボード

爪の長さや形整える道具です。

爪切りは、爪に負担がかかるので、
エメリーボードで削っていきます。

しかし、ただ削っていくのではなく
爪を削る順序があります。

まず、爪の先から削っていきます。
そして、横の部分を削っていき、
長さを調整します。

爪に対して、斜めに傾けて削ると
うまく使うことができます。

注意点エメリーボード
一方向に使うことです。
往復させると爪が痛みます。


バッファー

エメリーボードで削った部分を滑らかにしたり、
爪の表面を削る道具です。

エメリーボードよりも目が細かく
爪がピカピカになります。
とても気持ちがよくなります。

爪やすりにはグリッド数という数字がありますが、
数字が小さい粗く
数字が大きい細かく削れます。

220G~280Gぐらいのものが必要です。

表面を削りすぎると、
爪が薄くなってしまうので、
注意が必要です。

メーカーによって仕上がりが全然違います。
高いですが有名メーカーのバッファーを
使ったほうがよいです。


まとめ

自分:「どう?」

E雄:「爪のケア必要だね。
   爪やすりの使い方も分かったよ。」

自分:「それはよかった!」

E雄:「教えてくれて、ありがとう!
   早速やってみるよ。」

いかがでしたか?
今回は、爪やすり使い方
男性の爪のケア必要性をご紹介しました。

爪がきれいだと人気になるかも。
ぜひ、爪やすりを使って
爪のケアをやってみてください。

ただ、購入したばかりの爪やすり
角がとがっているので、ケガをしないように
注意してください。

別のやすりでとがった部分を
削り落としてしまう面取りをしてくださいね。

ちなみに…
E雄は、爪やすりを
早速、購入しました。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP